出産後、思うように体重が減らず、妊娠前よりワンサイズ上がったままの体型だったのでこのままではまずいと思いダイエットを決意しました。

運動は大の苦手なのと、育児に追われてそんな時間も割けなかったのでクックパッドで調べて脂肪燃焼スープを自分で作り、置き換えダイエットが始まりました。

ダイエットを続ける上でモチベーションをどう上げていたか、それは毎朝体重計にのり、それをダイエットアプリに登録して、どんどんグラフが下がっていく事が楽しくて、目標体重まであと何キロですのようなコメントが出る事も嬉しくてやっていました。

それに比例して、見た目も少しずつ代わり鎖骨が見えた!ぽっこりお腹が減った!と鏡を見て自画自賛でした。
このダイエットの難点は気温です。

私は3月頃から6月まで行いましたが、スープを食べまくるダイエットなのでとにかく体が温まります。

まだ涼しかった頃は良かったのですが、だんだん気温が高くなるにつれスープを食べる事が苦痛になりました。

又、一回にどっかり作るので、暖かくなってくると日持ちの面も危なくなるので6月頃でやめました。
それでも6キロは痩せました!ダイエットをして良かった点はやはりたくさんあります。

当初立ち仕事を1日約7時間の週5勤務をしてましたので、体重がピーク時は体の疲れが凄かったです。

肩こり、腰痛は勿論の事、1番辛かったのは足の疲れが寝ても取れなかった事でした。

当時20代後半だったにも関わらず、起床時歩くと膝と土踏まず、足の指、とにかく膝から下にかけての痛みが起こり、階段は一段ずつしか降りられないほどでした。

体重が4キロくらい減った所で足の疲れが軽減している事に気付き、特に膝は全く痛くなくなりました。

体重一つで体に負担がかかっていたんだと痛感しました。そして1番は、やはり自分に自信がつく事です。

妊娠前のサイズに戻る事も出来、ショッピングも楽しくなりました。

それまでは育児と仕事の両立を言い訳にキレイにする事を疎かにしていましたが、やはり女性はいつの時代もキレイに健康的に過ごする事が毎日の活力になるのではないかと思います。